スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店員さん風邪に気をつけて。


小樽ウイングベイ内「ジャッキー」さん
このころ、北海道内で風邪が流行っていました。

予防に気を使っていた僕に最大のピンチが訪れました。

札幌からニセコ帰りで吹雪がひどく休憩のつもりで建物に入り、

ついでに目的のものを買い物してから

ご飯を食べに行きました。

あっちでゴホゴホこっちで鼻かみ。。

断然やばい。。(-_-;)

退避するかのように食事するついでにこの御店へ。

腹も減っていたことだし、注文をしたのは海鮮カレー。

まあ~こちらも。。お店のスタッフのかた。。マスクもせず。

あきらかに風邪症状。。お客さんに対応するのであれば

うつさないように気を使うのが本来の対応なんですが・・

気になっちゃって。。これじゃ食欲も半減ですわ。

お体に気を付けて(^^)
スポンサーサイト

小樽じょっぱり亭はやっぱりすごい。

otaru gurume2-4
友人達と小樽市へドライブに行きました。

道外から来ているので小樽の魅力を案内ということで・・

ニセコ町を出発して、国道393号線に走ったことがないとのことで

沿線の旅はここから始まっています。

その時に寄った小樽市朝里地区にある、ラーメン店「じょっぱり亭」

常々雑誌でも取り上げられており気にはしていたお店です。。

人気店でもあり行列もできてしまう、一度見てみたいと思っておりました。。

入口辺りから次々にお客さんが来店して

画像のような有り様。

店自体は規模はそれほど広くもなく、

注文を受けて待つキャパシティはこれくらいでいいんでしょうな。

otaru gurume2-5
その中でも人気を決定づけた名品があんかけ焼きそば。

小樽のソウルフードにしようというほどの人気メニューです。

じょっぱり亭さんは醤油味と塩味の2週類を選ぶことができ

出てきた量はボリューム満点小食な女子には少々きついかも。

野菜、肉、エビとバランスよく入ったあんに

程よく噛める細麺の焼きそばも食感は最高。

脂っけもなく、さっぱりしていました。

確かに何度もいけてしまう(^_^)

来店したお客さんのコメントもすこぶるいいですよ。
こちらをチェックしてみてください!
食べログさんのコメント

吹雪で休憩。小樽にて。

otaru gurume2-3
札幌から夕方に雪道を走り、緊張がピークになってからというものの
なんだかおなかもすいてきました。
中山峠を帰りも走ろうと思ったのですが
アイスバーンにカーブの連続はかなりきつい。。
遠回りですが小樽経由で帰途に着くことにしました。

小樽市に入る前には長時間走り続けるにも眠気が・・
ここは休憩がてら腹ごしらえもしたいので。

運河沿いにある、ゴールドストーン内
プレスカフェに寄る事としました。
このときは夜も6時過ぎ。落ち着いた雰囲気のお店に気分転換で
入るのもいいもんです。

さらっといきたいのもあるので
今回は定番のミートソースつきのスパゲッティ(大盛りで)
今度は行くときは昼ですなあ。。

小料理 おばんです。。ここは隠れた名店?

otaru gurume2-2
先週のイベントの後、友人から小樽へ遊びに行く誘いがありました。
いつだったか、お店に散発をしに行ったときに何でもない話をしているうち
そーいや小樽に行きたいですなあ。。と僕が行ったものですから。

正直イベントよりこっちのほうが楽しみだったかも。。
友人の仕事が終わってからのスタートなので夜7時過ぎに
ニセコを出発。。

久しぶりに遊びに行きたかったお店に寄る前に
ちょっと食事をと。でも小樽は僕にとってもアウェーなので
知り合ったお店の方に℡をしてお勧めの店を紹介していただきました。

画像を出してしまいましたが、こちらのお店小料理 おばんです
小樽市花園銀座通り(通称花銀通り)にあるカウンターと小上がり
含めて十数席のお店です。。食ベログでも予約が必要なほど評判が高いと
書き込みが多く警戒していました。
あらかじめ移動中に予約をしてお店に入ると落ち着いた雰囲気。。
お客さんの層も30代から上の世代が
ゆっくりするのがぴったりかもしれません。
otaru gurume2-1
画像は出し巻きたまごです。トイレからでた友人が
カウンターでほかのお客さんが食べているのを見て
食べたくなったそうです。

さっそくメニューを見るとおにぎり、お茶漬けなどから
さんま焼き、じゅんさいの梅肉二倍酢、
お通しはししやもといくらの付け合せ。つまが大根からみょうがなど
飽きさせない味付けがいいですね。

単品料理から質がいいです。
お酒もすいすい進んで楽しい会話に
ゆっくりすごさせていただきました。

小料理 おばんです

住所小樽市花園 1-10-8
営業時間17:00~24:00

休み 月
 
℡0134-25-5432

*リーズナブルで薦めです。旬の魚料理がすばらしいですよ~
小料理 おばんです。←食ベログのサイトから。

おたる茶蔵(さくら)

otaru gurume1-9
さて、イベントの疲れを吹っ飛ばすかのように、気分転換で
小樽へ久々の買い物ドライブと行きました。。
天気も良く気持ちいい。。

ウイングベイでたっくさん買い物をし、
待ち時間の間、海見てゆっくりくつろぎ、
雑誌HOさんを片手に行きたい店へ探索を始めました。

新しいお店の探索はワクワクしますね。
以前から行ってみたかったお店のルートもチェックして
レッツゴー!

といいつつもさすが小樽、複雑な道に車がひっくり返るんではないかという坂道まで。。
探して探してなんとか写真どおりのお店を発見。
なんと海を望める素敵な場所だこと。。

otaru gurume2
お店に入ると2階、下どこでも座れます。。というか下には手作りの製品などが部屋にびっしりと。。
今回は2階の桟敷席を見て即決です。ここ眺めがいいです。。
冷たい麦茶とコーヒーゼリーご馳走様です。

otaru gurume1-8
時間も時間(お店に入ったのが4時過ぎ)だったので
オーガニックコーヒーのみのオーダーをしました。

サンドものとか牛トロ丼とかもありましたが・・
ガマンガマン。。

視界から広がる海の眺めも最高だしゆっくりと時間を楽しめました。。うーん贅沢です。。

ところで・・今回場所探しに使用した雑誌HO47号どっかの玄関の表紙なんですが
今日リアルに同じものを見てしまいました。。

おたる茶蔵さんの玄関だったとは。。ちょっと感動してしまった。。
帰り際に店主の高沢さんに「すごいところにあるんですねえ。」と言うと
おかげで、店に行き着けない・・なかなか見つからないお客さんもいるとか・・
そんな時は下のセイコーマートからお迎えに行くそうです。。

そりゃそーだ、でもよく見つけたもんです。自分をほめよう(笑)


ギャラリー&カフェ
おたる茶蔵(さくら)

〒047-0156
小樽市桜2丁目19の27

℡&Fax 0134-54-2918

営業時間 AM10:00~PM19:00

休み 水曜

場所がわからないときは上のお電話をするとお迎えに行きます。
急勾配に気をつけるべし!


検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ポチっとお願いします。
旅先で車内でちょこっと小遣い稼ぎ。
出かけるときは忘れずに!
最新記事
こちらもポチっとお願いします。
blogram投票ボタン
最新コメント
リンク
今ままでの足跡・・
テーマ別一覧です。
好きなテーマを選んでください。
桜 (4)
本 (6)
ノーマルカレンダー
<< 09
2017
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1058位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
94位
アクセスランキングを見る>>
FC2プロフ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
グーバーウォークの成長
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。