スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回ルネッサンスセミナー

ニセコ町ホテル甘露の森会議室にて
第3回ニセコルネッサンス~
runessansu1.jpg

お題 観光客の特性を考慮した観光地域づくり
主に~観光市場の現状認識

顧客の新規獲得は可能か?

顧客維持といえばCS(顧客満足)。CSのことは知っていますか?

ニセコの顧客は何をしている?

ニセコの潜在力を顕在化していくためには何をするべき?

こんなラインナップで講義が行われました。
大体この時間が一時間半それから30分くらいで
ワークショップが行われました。
テーマは「子供連れの家族を誘致するための壁」。
5グループに分かれて話し合われ、後に各班の発表という形をしてから
講師の方が総評を言い、終了となりました。

いやあ最近、ワークショップが多すぎ。自分が受ける所
みーんな短時間でやらなきゃならない。。何で短時間なんだろう??

僕も正直それほど頭がよくないだけにツライです。。
スポンサーサイト

ニセコ町中央倉庫群の検討課題

ekimae purojyekuto1
ニセコ町中央倉庫再活用基本設計検討委員会が2月17日にありますが、
その前のまとめたレジメが今日自宅に届きました。

ニセコ町の駅前を活性化する目的のために再活用の方法を
検討委員会と町民の意見も取り入れた意見交換会もかれこれ4回までいきました。

スキーリゾートやニセコビュープラザ直売会などの影響で
観光的な活性化地域は中央部には浸透しておらず、
ある意味空洞化していたニセコの駅前地区。
あらたな資源を創造するために、まだ軸が決まらないまま
現在、倉庫活用のこれからの行く末を話し合っています。

いままでの検討委員、町民の意見から、
人が交流できて、地域にもアクションを起こすための
さまざまな取り組み(地域文化を学ぶ、歴史を現場に行きながら体験をする。
ニセコの食材を使い食の体験を通して、感動を共有する。イベントなども創出して
いろんな世代に楽しんでもらう。親子がじっくりと日中を過ごせるくつろぎの場にするなどなど)
町民が自身で大切なものを共有して、体験することで
サービスの付加価値を経験しながら増やしていく。
これらが事業でできたら面白いだろうなあと思いました。

僕が思うに、すべてものづくりとしての基本であり、
サービスもいきいきとしての場所作りもそうだし、
商工農も含めてものづくり、観光の案内をするのも。。
喜びを共有するものづくりがすべて当てはまるはずです。

たぶんこれらを一つのキーワードで当てはめて
分担するといいのでは・・なんて創造しながら
これからの委員会の発言に向けていろいろシュミレートするのでした。。

いいのができればいいですな。

ニセコの地域コンシェルジュ 講座

konsyerujyu1.jpg
ニセコ町曽我活性化センターで地域コンシェルジュ初級講座が
11日、12日の2日間にわたり行われました。

講座の内容は、
11日
「ニセコの自然」地域(ニセコエリア)の自然の現状、共生と利活用について
 ~工藤達人氏

「ニセコの農業」6次産業化と農業のあり方
 ~高橋守氏

「ニセコの味」じゅうごばあと地域の食文化
 ~松田裕子氏

ワークショップ コンシェルジュとは何?

12日 
 「ニセコの観光」ニセコの観光の特性とおもてなしのこころ
 ~松橋京子氏

「ニセコの行政」海外ツーリズムの現状とニセコ町の取り組み
 ~ポールハガート氏

ワークショップ ツアーを企画してみよう。
 
ニセコ加工研究会(じゅうごばあ)の昼食

スノーシュー体験

こんな感じで実に多くのお話を聞きました。
講義をしていただいた皆さんはニセコ町の各方面で
活躍されている町内では著名人ばかり。。

コンシェルジュになるためのおもてなしの心はお客様のニーズの一歩先のことを
イメージして、自身が持っている知識やツールを駆使して
感動を与えなければならない。。生半可な勉強では通用しないということが
かなりわかってきました。
konsyerujyu1-1.jpg

konsyerujyu1-2.jpg
じゅうごばあのおひるごはんです。
芋団子汁独活の酢味噌漬け、かぼちゃだんご?のコロッケ
うまかったです。この日はひどい吹雪でしたが
天気の悪い中おいしいおもてなしの心をいただきました。

この後は悪天候の中ニセコいこいの村のエリア内での
スノーシュー体験です。。時間はかなり短縮しました。
それでも深雪の中を歩ける爽快感はよかったなあ。。

なんだかんだいいながら、講座に参加した方どうし
それぞれ知り合いになれたことはよかったです。
わざわざ、札幌から参加されたかたもいらっしゃったのですから。。

ニセコ倉庫街会議。

ニセコ町中央倉庫群会議が18:30から行われました。
この日実はニセコ中学校でもジャズコンサートが行われ
正直、そっちに行きたかった。。と言うのが本音ですが、
ニセコ町のこれからを考えると、今回も参加するしかないです。
niseko8-7.jpg
文化的な施設や子育てに必要な設備のあるところ、
冬場の子育てに寄るストレスから解放されるママ友が集まる場所
保育関係とか年齢に関係なくゆっくりすごせる。。公園、カフェ
奥の森を利用した散策が出来るところ、スポーツで活用できる場所
ジム、フィットネス。アートの分野で前回も言っていたクリエイターによる
ものづくりと製品を実際に町内のお店でも使用して、使ってみて販売も出来る
町全体がショーウインドウとしてそれらを購入希望の方がいれば、ドンドン生産して
産業が生まれる、そのために滞在するための宿場機能として倉庫が使えるし、
宿場にもクリエイターの製品を置き使っていただいて、購入につなげ、産業が活気づく・・
遊ぶところにもニセコエリアにスケートボードの会場をつくって
活性化すれば大会やイベントも起こせる。
JRを利用して駅からのアクセスも近いし、
冬に吹雪などでスキー場が使えないことがあれば、
ココに遊びに来ることもあるでしょう。
これらはコースをパーツごとに移動式にして
倉庫内のどこにでも設置できる。
ニセコエリアにはスケボーをする人が最近増えてきてるので、
倉庫を活用すればおもしろいという意見も出ました。
まだまだほかにたっくさんあるのですが、どんな話だったか後ほど報告します。
その前に前回の交換会の意見のまとめもあす以降にお知らせしときます。。

今回の報告はここまで。
さ、これらの話のまとめをを今度は26日に向けて検討委員会に議題として出されようとしています。
うーん自分の頭の中はいろんなことが詰まりすぎて・・・まとまらない。。

ニセコ町中央倉庫群の再活用にむけて、ワークショップ

soukogun1.jpg
ニセコ町で現在進行中の駅前倉庫群の再活用に向けた、
一般町民参加のワークショップが行われました。
人数を均等にA,B,C,Dに分けて、4グループに分け
そこに進行役と意見が出た時の付箋紙を張る係りが担当になり
話が進められました。今回は2時間のうちで2つのテーマで
話が始まります。。まず1つ目が駅前の倉庫群に対するイメージ
そして、どのように活用したいかとういう2つ目の課題をもとに
それぞれの意見を聞くこととなりました。
まずイメージですが、活気がない、遊ぶところが限られている
雰囲気が暗い、こどもたちで奥まで行くのは危険そう・・というマイナスイメージと
自然が残されていていい。景観がなかなか。古い倉庫群が情緒はいい。。
など、良いイメージも聞かれています。ただ、現在の状況ではただ、そこにあるだけ、
JAさんが倉庫として今現在も使用はしているのですが、
今後の使用方法で今のイメージをどう解決するか。。
そこで第2の課題でみなさんいろいろ好き好きに子を持つ親としての視点
町外から来た方からの意見、地元町民からの意見、若い人からの意見など様々な視点からの
意見がたくさんありました。こどもを持つ親としての意見としては、こどもたちが休める空間
公園、親子で散歩に来てくつろげる場所、多目的で使える場所など。。

これからのニセコでクリエイティブな物を作れる人材を公募して
ニセコの倉庫内でものづくり(食べもの、手芸品、木を使って)を実践していく、
それらを製品化出来た時、産業として生まれ、雇用と仕事が生まれ経済が廻るかも。。
この付加価値がニセコだけにしかないオリジナルのものでまちおこし(活性化)が注目されれば
ほかの行政も見に来るかも。。なんてことも。
そのためにはクリエイターに対して宿泊できる場所を倉庫を使って提供する。
食事は同じ倉庫群で加工場で作った食事などを。。
食事にしても食育から地元の野菜を加工して出来たものを地元の方などに
モニターしていもらい提供できるようであれば商品として起こすなど・・
外国のコミュニティも交えて、文化、観光として日本人と一緒に外国に向けて
倉庫群にのデジタル化をした中継を作り、ニセコの生LIVEをユーストリームなどで
発信することも必要ではないか。。

ものづくりが出来る、文化的な建物、
(ギャラリー、資料館的なもの、ライブ、演劇、音楽ホール的なもの)
これらは地元の人たちが町内にまんべんなく倉庫群のことを分かってくれ
楽しんで使っているということが大事であり、これがないとただの箱モノを作って
あとは出店者などに丸投げという最悪なことになりかねないと思います。
この場所が永遠に世代がうまく回るような使い方が出来るといいなあ。
そして、地元、町外、海外、がお互いの必要なところを補って
倉庫群を運営していくスタイルが出来たらどれだけいいだろうと思いながら
各グループの発表を聞いていました。

このワークショップはこのあと9月16日(月)に行われます。
場所は一緒だと思います。

次回僕は参加できません。。。仕事なので。。残念です。



検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ポチっとお願いします。
旅先で車内でちょこっと小遣い稼ぎ。
出かけるときは忘れずに!
最新記事
こちらもポチっとお願いします。
blogram投票ボタン
最新コメント
リンク
今ままでの足跡・・
テーマ別一覧です。
好きなテーマを選んでください。
桜 (4)
本 (6)
ノーマルカレンダー
<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1077位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
95位
アクセスランキングを見る>>
FC2プロフ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
グーバーウォークの成長
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。