スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ体調は万全では?だから温泉で。

niseko onsen1-2
さて、先日の疲れはまだ解消できず、そのうち
口の周囲にできものが発生。。

これは完全に季節代わりの体調の変化の現れですな。。

腰のいずさもなかなか解消されず。。

おなかの調子も確かにおかしいわけだ。

こんなときは温泉で汗をかいて新陳代謝を促し

改善に努めるしかない。。

仕事帰りにニセコ町ホテル甘露の森さんへ入浴に行きました。

平日なので余裕かと軽い気持ちで行ったのですが

前日みたいなのがあるので・・(湯心亭)

甘露さんの泉質は炭酸水素泉・硫酸塩泉の泉質です。

古い角質を落とし、湯上りはつるつる。血流の促進、で動脈硬化予防。。

正しい入浴法で温泉入浴すれば、本来の効果が体に現れる。。

塩化物泉の効能で体も汗が止まらない。

ぽっかぽっかの体で楽しく癒されながらゆっくり入りました。

体の状態がよくなるまでは温泉を使うかあ~

ホテル甘露の森 ホームページ
スポンサーサイト

体調が絶不調のなか起死回生の入浴

niseko onsen1
昨日今日は体がなまらゆるくなかった。。(ほんとにきつい)

腰はいずいし(落ち着かない)疲れが体にダイレクトに伝わる。。

ブログも書く気力がぜんぜんありませんでした。

職場にも悪いが仕事になんなかった。。なんだろうと。。

疲労がたまってたかもしれませんなあ。

気温の変化と気候でバイオリズムが、やばかったかも知れません(悲)

ここは仕事かえりに温泉っきゃない!

疲れた体に鞭打っていざ!アンヌプリ温泉に入浴。。

掛け流しの温泉アンヌプリ温泉湯心亭さん。

軽く掛け湯をして半身浴でじっくりと温める。。

暖かくなった血流が体中をめぐり汗もうっすらと浮かべ

深呼吸とともに自然と温泉を満喫しました。
niseko onsen1-1
Phは7.2の中性、炭酸水素塩泉(湯上り、つるつるすべすべ)

ぬるめの場所で半身浴で入ってると外国人の一団がやってきて

たぶん中国語だと思うがずーっとしゃべっていました。。

なんか落ち着かないので、内風呂に移動して

ちょっと入浴し、さっさと着替えると

ガラッと戸を開けて更衣室が洗い場から見えるように

している。。俺ってなんか疑われてる?

ちょっと気分を害しました。。

その後は風呂場からはしゃぐ声が聞こえ

いいおっさんがマナーもへったくれもないようで。。

だから日本人からも嫌がられるんですなあ。。

ここは日本ですぞ~気をつけなはれや

がんばってるねえ。

たまに食事と雑談をしに行く、ニセコ町の駅前温泉綺羅の湯内にある
寿楽庵さん。いつぞやか食べに行ったときには
jyurakuan3.jpg

作っていたメンバーもすっかりフレッシュな顔ぶれとなり
接客も教えるのが大変でしょうね。
お店のファンを作るには明るい笑顔と大きな声と賑わいが必要だと思います。
なんてかっこいいこといながら勝手に言っているのですけど。。
たぶん売込みやら、企画なんぞも必要になってきますよお。
ニセコエリアは11月から12月の初旬は閑散期です。
この時期ををうまく使ってスキルを伸ばしてもらいたいですねえ。
もうちょいしたら忙しくなりますぞ。。
へこたれずにがんばれー-!

寿楽庵さんもブログをはじめています。
みなさん応援してくださいねえ。

寿楽庵さんのブログによれば、駅の近くに拠点を作っているようです。
新たな将来の新たな活動ポイントとなればいいですね。

買いものドライブの前に。。


*僕の大好きなHOさんと一緒に。


ニセコ町の駅前温泉綺羅の湯に入浴後、寿楽庵さんでおすすめの
ニセコ餃子を久しぶりに食べたくなり、
注文しました。
確かに端の方がパリパリで
中はふんわりカレー風味で、冷たくてもイケますねぇ。。
寿楽さんが言うには、
このニセコ餃子は観光のお客さんには好評で
売れ筋の商品だそうです。
1000本以上販売実績がありまだまだ開発途上ですが、
まだまだ伸びそうです。
なお最近では皮を変えたそうです。
購入したニセコ餃子は
小樽へ買い物に行く道中でおつまみとしていただきました。


ふるびら温泉しおさい

古平町にある温泉ふるびらしおさいです。
前は一望館と言う名前だったが、リニューアルをして嫌いになったそうです。
hurubira1-2.jpg
前の記事にある新家寿司さんから100メートルくらいに積丹方面に戻ると
道沿いに温泉名の標識があります。
建物は平屋でも廃校を改装したということだけあって
休憩所なども広いです。。
hurubira1-7.jpg
温泉は茶褐色で泉質はナトリウムー塩化物温泉
ニセコで言う昆布グランドホテルのような泉質の温泉です。
タオルを入れちゃったら色が変わるというくらいのなかなかの泉質でないでしょうか?
ただ、浴室はせまいかも。
露天風呂も立ち上がらないと外が見えないくらい、
かこまれちゃってて残念かな。。なんか、新家寿司の若旦那が言うには
大雨で温泉前の木が地滑りで落ちてしまって外から丸見えになってしまったそうです。
そういう事情だったら、しょうがないですね。
温泉自体にはイイ湯加減だし、(ニセコの綺羅の湯よりちょっとあったかいかな・・)
あったまりますよぉ。

イイ穴場を教えてもらってうれしいです。。

詳しくは古平温泉しおさいのホームページまで。。
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ポチっとお願いします。
旅先で車内でちょこっと小遣い稼ぎ。
出かけるときは忘れずに!
最新記事
こちらもポチっとお願いします。
blogram投票ボタン
最新コメント
リンク
今ままでの足跡・・
テーマ別一覧です。
好きなテーマを選んでください。
桜 (4)
本 (6)
ノーマルカレンダー
<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1149位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
110位
アクセスランキングを見る>>
FC2プロフ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
グーバーウォークの成長
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。