スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第32回七夕の夕べ花火大会

tanabata hanabi1-6


ニセコ町で第32回七夕の夕べ花火大会が行われました。
映像は午後2時開始前に青年部が集まり部長で大会成功の恒例、結束のあいさつ。

これが始まると、これまでイベントで準備していた緊張感が
今度は実践に向け気持ちの切り替えができる貴重な瞬間です。

ちなみに今年からニセコ町商工会青年部のTシャツが新調され
お客さんと会場スタッフの違いがよりはっきりします。

ここから会場運営と屋台運営の部隊が分かれそれぞれの担当をすることに。。

ちなみに僕は会場運営なのでフリーな立場でかかわっています。


お昼の部は

2:00~露店・昔の遊び、森のクラフト作り、バッテリーカーなどのコーナーなど
親子連れで賑わい。。

2:30~おかしまき
tanabata hanabi1-5
画像はライオンズクラブの皆さんが、ステージから
お菓子を子供たちに向け撒いています。この間ゆるきゃらも集まり
写真撮影など大活躍。。

3:00~ペットボトルロケット(ニセコアワグラスさん)
子供も大人たちも楽しんでいました。
このときスタッフ同士でペットボトルロケット宣伝の促しをステージの
ほうに言っていたようです。。

3:30~短冊作り、灯篭づくり夜にライトアップされる灯篭の用紙に
筆書きして、手作りの灯篭を飾りました。こんな感じです。
tanabata hanabi1-7

そして、同じく3:30のステージからはじまり(ニセコ中学校軽音部、ニセコ高校・・太鼓、バンドなど)

その間自分ともう一人と気球のフライトのお手伝いのため
別会場へ。。

毎年協力していただいてる、ニセコライオンアドベンチャーさん
のスタッフの皆さんともに準備です。

今年は昨年の失敗を2度と犯さないように
風の勢いの少ない夕方4:30過ぎに乗船時間を今回はチョイス。
時折吹き付ける緩やかな風でも落ち着くまでひたすら待ちました。
実際にフライトに踏み切ったのは5時過ぎ。。

気球が膨らみ始めると、子供たちが大勢土手に集まり、気球が立ち上がるのを
興味深げに笑顔で見つめています。

事前に受け付けた先着100名の子供たちと
7、8回に分けて風の状況によっては乗船したまま待機となったり
いろいろありましたが、なんとかやりきり。。
ライオンさんの希望もあり最終的には先着100名をこえても乗せましたが。。
がっかりさせずに乗せることができてホッ。。
tanabata hanabi1-4

ホッとしたものの今度は青年部ブースで焼き鳥が大行列で
フルで焼いてると聞き急ぎ手伝いに行きました。。
前年の鶏豚あわせて3000用意しましたが、鶏が早々になくなり
残りの豚も花火が打ちあがる8時までには完売。
焼き鳥ブースの人数は隣町の蘭越町青年部の皆さんの協力もあり
それほどパニックになることもなく無事に販売を終えることができました。

後は花火観賞に片付けと。。このときには腰にきており
僕自身休みながら作業を参加したのでした。
テントの片付けや各会場のいす、テーブル、などすべてを片付け終えたときには
午後11過ぎ・・ニセコ町役場、JA青年部さん、蘭越町商工会青年部さん、
ありがとうございます。そして、お疲れ様です。

来場された皆様ほんとありがとうございます。
みなさん遅くまでご苦労様です。
また来年よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ポチっとお願いします。
旅先で車内でちょこっと小遣い稼ぎ。
出かけるときは忘れずに!
最新記事
こちらもポチっとお願いします。
blogram投票ボタン
最新コメント
リンク
今ままでの足跡・・
テーマ別一覧です。
好きなテーマを選んでください。
桜 (4)
本 (6)
ノーマルカレンダー
<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
973位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
90位
アクセスランキングを見る>>
FC2プロフ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
グーバーウォークの成長
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。