スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狩太神社例大祭。

ニセコ町狩太神社にて、平成24年度狩太神社例大祭が行われました。
この日は朝から日差しの強い強烈な暑さの天気でしたが
お祭りに参加する子供たちや若者の声が元気いっぱい。。
kaributojinnjya reitaisai1

僕も今年から3年間お世話になるであろう厄年会によるお神輿ひきが
始まります。

おみこしを車庫から出して、まずは拭き掃除に飾りつけそれから綱を固定の作業。。
作業が終わると、集会所で衣装を着てから
9時に祝詞があり、10時に出発と。

kaributojinnjya reitaisai1-1
おみこしには神社の境内から神様が納められ列を成して神社前から
始まりました。。
まーこれが重いの何の。。坂になればブレーキをかけながらスピードを抑えたり
登りになれば部活の練習かっ!てくらい息が上がる。。きつかったですなあ。
はきそうだったもん、正直。。

おみこしは途中、町内会の特定の場所に納められ儀式をして
飲みものやスイカなどがふるまわれ、ここで水分補給。。
kaributojinnjya reitaisai1-3
昼食を町民センターで摂った後はしばしの休憩。。
この後は富士見~有島~本通6町内、ニセコハイツに狩太神社境内と、
4時に最後の祝詞で終了となりました。。

何人かに聞かれましたが、前列の赤坂奴について。
倶知安町にもありますが、先に伝わったのがニセコのほう。。

当時、小樽の住吉神社で奴を勤めていた方が
狩太村(ニセコ町)に移住。。
昭和1932年(昭和7年)に狩太神社で神輿渡御で先触れ役として
奴振りを紹介したのが始まりでした。

その翌年に倶知安町にも伝わっています。

以上。。前厄の皆さんお疲れ様でした。
次回年末でお会いしましょう。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お疲れ様でした

暑い中、皆さん本当にお疲れ様でした。
厄年の方には幸ありますように。

私も自分の町内会には神輿がないので、友人にお願いして別の町内会の子ども神輿に参列。
カメラを持って最後尾で声かけながら、チビちゃんたちのフォローしながら歩きました。
日焼け止めつけてたけど最初の1時間で化粧もはげ、変に日焼けしました。足が棒になりました。

神社の神輿はそんなに重たかったんですね。
みんな平気な顔のように見えましたが…。
赤坂奴さんをはじめ、皆勇壮で素敵でした!また来年!

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ポチっとお願いします。
旅先で車内でちょこっと小遣い稼ぎ。
出かけるときは忘れずに!
最新記事
こちらもポチっとお願いします。
blogram投票ボタン
最新コメント
リンク
今ままでの足跡・・
テーマ別一覧です。
好きなテーマを選んでください。
桜 (4)
本 (6)
ノーマルカレンダー
<< 09
2017
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1378位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
131位
アクセスランキングを見る>>
FC2プロフ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
グーバーウォークの成長
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。