スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回ニセコ冬の音楽祭

hiruton winter music fes1-1
さて、毎年ニセコエリアで開催されるニセコ冬の音楽祭が
今年もやってきました。今年で4回目のこの音楽イベント。

第1夜~第3夜までそれぞれ演奏する会場、テーマ曲ともに違うので
すべて制覇した方はいたのかどうかわかりませんが・・

・第1夜 会場~HANAZONO308
テーマ モーツアルト ヴァイオリン協奏曲第3番

モーツァルト ヴァイオリン協奏曲 第3番, ヴィバルディ:夏(四季より),
ラモー:ダルダニュス他, タワドロス: オアシス,
シューベルト: 弦楽四重奏曲 第14番 ニ短調D810「死と乙女」 他

・第2夜 会場~グランヒラフ マウンテンセンター
テーマ バッハミーツデイビッドボウイ

バッハ:小フーガ ト短調 ,ラヴェル:カッディーシュ,
クラム : ブラック・エンジェルズ,ウェーベルン:5つの楽章 ,
シーガー : 花はどこへ行った ,ボウイ: 世界を売った男 ,タワドロス: ローズ 他

・第3夜 会場~ヒルトンニセコビレッジ
テーマ ヴィバルディ&チャイコフスキー

ガブリエリ:第7旋法によるカンツォン 第1番,タワドロス: 作品,
ヴィバルディ: 協奏曲, ピアソラ: タンゴの歴史, チャイコフスキー:フィレンツェの思い出 他

出演者;ACO 9名 +*大萩 康司(クラシックギター)+ *ジョセフ・タワドロス(ウード)

*どんなアーティストか知りたい方は名前までクリックしてみてください。。

時間の都合で曲が変更になるかもしれないとの事で
第3夜でもありました。

昨年も楽しんで聴きに行きましたが、今年は海外聴衆者の数が
全体の90%、日本人は残りってとこ。。
おそらくほかの会場で聴いているので少ないと。。そう思いたい(勝手に)

さすがにオーストラリア室内管弦楽団の芸術監督をしているだけあって
クラシックギターやウード(日本で言えば小型の琵琶みたいな楽器)
との協奏曲がよかった。なにせCDにはいっさい収録されていないであろう
ここだけのセッションです。
正当なクラシックももちろん眠くなる(!)ほどの心地よさも
あり美しかった。
休憩開けのクラシックギターとヴァイオリンのPIAZZOLLAも音の楽しさを
伝えてくれた。うーんこれらのよさは会場で聴かないとわからないとしか
言いようがないのが悔しいです。

今日はほんとに楽しゅうございました。
また来年ですね。
そして、来年こそはニセコ町民にもっと来場していただきたいですなぁ
はたして敷居が高すぎるのだろうか。。町民の反応が気になります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ポチっとお願いします。
旅先で車内でちょこっと小遣い稼ぎ。
出かけるときは忘れずに!
最新記事
こちらもポチっとお願いします。
blogram投票ボタン
最新コメント
リンク
今ままでの足跡・・
テーマ別一覧です。
好きなテーマを選んでください。
桜 (4)
本 (6)
ノーマルカレンダー
<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1557位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
147位
アクセスランキングを見る>>
FC2プロフ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
グーバーウォークの成長
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。