スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参加してよかった、

rajio niseko2-8
ラジオニセコ、局社内にてラジオニセコ アナウンスセミナーが実施されました。
講師は元STVのアナウンサー堺なおこ氏です。

今回はラジオニセコ局員のほかにラジオパーソナリティと
ニセコ観光協会社長らが参加。
ラジオでお話しするということはどういうことか
聴いてる方にどんなおしゃべりをするのか

テレビはおしゃべりのほかに見た目ということもありますが
ラジオは話すこと。そのためには声を大事にしなければならない
はじめの自己紹介で自分の名前を言うのが大事といわれました。
なぜかは後述で・・

セミナーの内容は、
主に声だし前のストレッチから姿勢の点検、
発声にはかかせない、腹式呼吸の方法や

実際に声を出してみる。お互いに向き合って
相手の呼吸を見て息を吸ったとき
吐き出したとき、上半身はどうなってるか

見て「あーそうかこうなってるんだ」
と、確かめ合う。
そんな基本的なことを実践を中心に
行いました。

複式を教えていただいた後は
発声練習です。
ゆっくり、はっきりと
日本語の基本は母音と子音。

母音がはっきり声に出ないと
言葉が伝わらない。
なので・・母音の基本
あ・い・う・え・おの口の動きを練習しました。
普段から口をすぼめて話しているので
口の開き方を徹底して発音です。

それから、話すときの姿勢を正し、
腹式呼吸をして母音の発生を学びました。

でも、個人差で不得意な部分もあります。
声の出し方、どもる、滑舌の練習。。
早口になってしまう個人の弱点の克服法や発生には
短時間ですが、効果的なやり方も
教わりました。

僕はラジオニセコでパーソナリティをしているのですが
トークをしていると発声で滑舌が悪いのと、どもってしまう
癖があり克服したいということもありました。

ふだんそんなの気にしなくても、
別にいいんじゃないという意見もあるでしょうが
何のために、ラジオをしているか。
ラジオの先に聴いている方に向かって気持ちをどう伝えるか

まずは声がはっきり出ていないとダメなんだなあ。。と
テクニック・手法もありますが、教わった克服方と
発声を意識して伝える・・

先生はマイクの先の1.5m先に向かってお話しなさいと
おっしゃっていました。。僕の場合は最初の出だしの声が高いほうが
いいんでない。。といわれ納得です(汗)

3時間の短い時間でしたが、これはラジオニセコにでている
他のパーソナリティさんも参加していただきたい。
ほんともっともっと教えてほしいと思いました。

教わったことを忘れずにがんばろ~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ポチっとお願いします。
旅先で車内でちょこっと小遣い稼ぎ。
出かけるときは忘れずに!
最新記事
こちらもポチっとお願いします。
blogram投票ボタン
最新コメント
リンク
今ままでの足跡・・
テーマ別一覧です。
好きなテーマを選んでください。
桜 (4)
本 (6)
ノーマルカレンダー
<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1077位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
95位
アクセスランキングを見る>>
FC2プロフ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
グーバーウォークの成長
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。