スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニセコ町で観光圏・観光地域づくりワークショップ

niseko kannkoukyok1
【横になっちゃった。。(-_-;)】

ニセコ町町民センターで観光圏に関するワークショップが行われました。

ニセコ町、倶知安町、蘭越町の3町で合同のニセコ観光圏は多くの自然や

自然を生かしたラフティング、ガイドツアーらアクティビティなど多くの

コンテンツがあります。

この魅力を3町がそれぞれ独自のやり方で運営するのではなく

専門分野(農業、建設業、観光、)が協力して

観光のインフラ整備をしていか無くてはならない。

手動は行政でもなく、商工でもなく、JAでもなく

全体が連携して一つの観光局を作るべきではないでしょうか。

観光局を作る上では局長、地域づくりマネージャー、事務局長が必要になるようです。

地域づくりマネージャーと各分野(行政、商工、農業他より

メンバーを構成してプロジェクトチームも作り

地域の資源を生かしたもの(自然、歴史文化施設、住民の意見など)を

ブランド化するために協議して行かなければならない。。

収益の単価を上げていくためにはどのようにしていくか

地域全体を楽しむためにはどうしたらいい?


ある地域ではお客さんがまんべんなく楽しんでいただくための
たくさんのプログラムを用意しているそうです。

昼のご飯であったり、スキー以外で楽しむことであったり

雨が降ったらという場合であったり、このエリア以外で

企画しているものであったり。

決してこのエリアだけでお客さんを囲い込んだりせず、

地域で楽しむものをつくっていること。。

最低1週間からの滞在が必要にもかかわらず

毎年フルブック(満室)になるほどの人気な地域です。
ツェルマット(スイス)

倶知安観光協会さんもツェルマットのようなコンテンツを

目指して、いろんな企画をしているとのこと。

小さなことでも素敵なストーリー性を持たせて

お客様に喜ばれる観光ができたらいい。。

ブランドづくりはその積み重ねです。

もてなす側の愛と感謝がなければお客様に伝わらない形だけのサービスだとおもいます。

地域の住民にも自然ともてなす心遣いのできる

観光圏を目指してほしい。。

あ、それと。

多くのお客様が受付で困らないためにも

観光局でワンストップサービスを実施して

電話口からもてなしをできるようにしていただきたいですね。。

長々と読んでいただきありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ポチっとお願いします。
旅先で車内でちょこっと小遣い稼ぎ。
出かけるときは忘れずに!
最新記事
こちらもポチっとお願いします。
blogram投票ボタン
最新コメント
リンク
今ままでの足跡・・
テーマ別一覧です。
好きなテーマを選んでください。
桜 (4)
本 (6)
ノーマルカレンダー
<< 11
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
1305位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北海道
121位
アクセスランキングを見る>>
FC2プロフ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
グーバーウォークの成長
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。